2006年05月30日

シロアリモドキの化石

Engel, M. S. & Grimaldi, D. A. (2006) The earliest webspinners (Insecta: Embiodea). American Museum Novitates 3514: 1-15.

ミャンマーの白亜紀中期の琥珀化石に基づく記載.虫自体は,Evolution of the Insects Fig. 7.13 として,今回の記載に先立ち示されている.

最古のシロアリモドキ,と謳われてはいるが,どこからどう見てもシロアリモドキそのもので,本目の系統的位置を決定する上での新たな情報等は乏しい.むしろ,高次分類体系のレビューや,「シロアリモドキの化石」とされるものの再検討がなされており,その点が有用.
posted by 茶坊主 at 12:00| Comment(0) | 下等新翅類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。