2008年10月17日

カゲロウのミトゲノム

The complete mitochondrial genome of Parafronurus youi (Insecta: Ephemeroptera) and phylogenetic position of the Ephemeroptera
Zhang, J., Zhou, C., Gai, Y., Song, D., Zhou, K.
Gene volume 424, issue 1-2, year 2008, pp. 18 - 24


カゲロウのミトコンドリアゲノム全配列解析と,アミノ酸コード領域(atp8 を除く)の塩基配列(第3コドン除く)とアミノ酸配列に基づく,カゲロウの系統的位置の推定.(カゲロウ(トンボ,新翅類))の関係が結構強く支持される.

ゲノム配列が分かってるサンプルの数が多くないので,OTU が少なくなるのはある程度仕方ないとして,合計10種は少なすぎるだろ.今見てみたら,ミトコンゲノムは Insecta で158種分のデータがすでに入手可能.特に,それぞれ3種のデータがあるイシノミやシミからそれぞれ1種しか選んでないし,Neoptera の基部に位置するカワゲラのサンプルが入っていないあたりは,昆虫の basal な関係を議論する上でかなり問題.ミトコンデータでこれだけ深い分岐の議論をすることの意義も含め,要再検討.
posted by 茶坊主 at 09:57| Comment(0) | 旧翅類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。