2006年11月15日

発生遺伝学

シロハラさんとこから情報ゲット.

Comparative developmental genetics and the evolution of arthropod body plan.
Angelini DR, Kaufman TC
Annu Rev Genet. 2005;39:95-119.

これは必読文献ですね.まだざっと眺めただけですがこのブログとも関係が深くて,気になった点をいくつか:

・一応議論は多いとしながらも,平均棍類の単系統性が分子形態いずれからも支持されるような論調となっていること
・ただし,Ubx の発現からは,Whiting & Wheeler が指摘するようなホメオボックス突然変異説は否定されること(これ,知りませんでした.引用文献を見ると,学会発表だけで論文にはなっていないようですね.もう8年も前の結果です.ちゃんと論文にしてほしいですね)
・ナナフシの翅再獲得の話はかなり疑わしい,っちゅう論調でイイ
・系統樹中で,Ephemeroptera の綴りが間違ってる
posted by 茶坊主 at 09:20| Comment(0) | 節足動物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。